2016年4月

ツヤっぽく見せる方法

ツヤっぽく見せる方法

(公開: 2016年4月 9日 (土))

今日は有名な美容院
南船橋駅の美容院といったらここ
髪の毛に関わる豆知識をききました。

ツヤっぽく見せる方法があります。

暖色系(赤とかピンクとか)のカラーリングにしてみると

結局のところツヤっぽく見えるとゆう印象を持たせやすいのは彩度の高い暖色系のカラー。

目に鮮やかに見える色味ほど鮮明に色味を認識するのでキレイに見えやすいく

逆を言うと寒色系のカラーだと色味がぼんやり見えているので透け感を感じて

やわらかく透明感があるように見えるのです。

ブローorストレートアイロン等の熱処理は

ツヤっぽく見えるとゆうのは光がキレイに反射してきているときにそう見えます。

だからできる限り髪の表面の凹凸を少なくして光の屈折をキレイに反射させてあげるとツヤが出て見え

この部分に関しては外層補修型が役に立ちます。

余談ですが、天使の輪って言いますよね。

あれって頭頂部のちょっと下に出来ます。

ハチと呼ばれる1番頭の骨が出っ張っているところに出るんです。

1番出っ張っているところだから光が集まりやすいので

あそこだけ特に光って見えるのです。

結局光が強く当たるところが光って見える単純な結論に至るわけだそうです。