アンチエイジングの基礎知識

老化予防・若返り効果として多くの女性が注目しているのが「アンチエイジング」です。「エイジング」とは加齢や老化を表し「アンチ」は逆らうという意味があるので「アンチエイジング」は抗老化や抗加齢という意味になり、アンチエイジングケアは若返りや老化防止を表しています。歳を取ったからアンチエイジングケアを始めるのではなく、早いのに越したことはありません。その方法としてはスキンケアなどで身体の外側からケアする方法と、食生活やサプリメントで身体の内側からケアする方法があります。

老化の原因には、主に光老化・細胞の酸化・皮膚の乾燥・皮膚の菲薄化です。シミやシワを引き起こすのが紫外線で、肌に悪影響を及ぼすのがこの光老化です。年中紫外線はあるものなので、日々紫外線対策をすることが必要になります。

活性酸素は金属と同じように、私達の身体をサビさせていきます。皮膚が酸化すると細胞にダメージを与えてコラーゲンを硬くして、皮膚の弾力を失わせることで老化を進めていきます。潤いを失い始める肌は、年齢と共に保湿成分が失われていくことで小じわの原因になっていきます。肌の弾力の元になるコラーゲンなどの量が減少して新陳代謝が低下して、細胞を作り出す力が衰えて表皮が薄くなっていくのも老化の原因となっています。

 

これらを防ぐ為に、日頃からアンチエイジングケアをしていくことが年齢を重ねた女性には必要不可欠になっています。